2018年1月26日金曜日

館内展示作品入れ替えました。

連日、多くのお客様がいらしています。
やはり話題は入口に展示されている林倭衛の作品です。前期に展示されていた「薔薇」はいろんな点が珍しいらしく論議をよんでいます。
「サインがみたこと無い」「本物か?」「セザンヌの影響がある」などなど1点の作品にあつい絵画ファンたちと語り合いました。
1/25(木)からは「薔薇」から「レスタック風景」に展示替えしました。
1928年の作品です。出品者からはこれは林倭衛の特徴がよく出ている佳作、自慢のコレクションのようです。他にも熊谷守一の書も登場しました。1度いらした方も是非再度ご高覧下さい。
販売コーナーでは古伊万里が追加されました。700円〜30,000円ほどのお求めやすい価格の質のよいものがあります。早くなくなってしまいますので是非お出かけ下さい!

 林倭衛の「レスタック風景」

 熊谷守一「福」

古伊万里販売コーナー

0 件のコメント:

コメントを投稿